忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年9月15日から行われていた東京ゲームショウ2011にて株式会社バンダイナムコゲームスが発表したゲームの中から紹介!
 
まずはプレイステーションポータブル用ソフト『エヴァンゲリオン新劇場版-サウンドインパクト-』です。
エヴァンゲリオンはサンライズによってアニメ化された大人気タイトルで、数年前から新劇場版として新たに劇場にて映画が放映されています。

エヴァのゲームはアクション、シュミレーションが多く発売されていましたが、今回はリズムに合わせてボタンを押すリズムゲームとなっています。
ファンの私はこのようなリズムゲームも楽しくプレイできそうで応援しています。
ゲーム内には新劇場版で使用された劇中歌やアレンジされた曲が使用されており、キャラクター達をプレイヤーがリズムに合わせてボタンを押し後押ししていくゲームとなっているようです。

様々なキャラクターや音楽で楽しくプレイできるゲームとなっているようなので、注目しています。
 
次はプレイステーション3用ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』です。
機動戦士ガンダムはサンライズによってアニメ化され、30周年を迎えた大人気アニメです。
 
このEXTREME VSもVSシリーズと呼ばれるガンダムのゲームシリーズの中で15周年を向かえる大人気シリーズとなっています。

内容は歴代のガンダム主人公やライバルキャラ達が揃い時代に関係なく戦う2on2のチームアクションゲームとなっており、スピード感溢れ奥深さがあるゲームとなっています。

今は全国のゲームセンターによって稼動していて、この作品は家庭用に発表されたものになっています。
 
前作品まではプレイステーションポータブルにて家庭用ゲームとして発売されていましたが、今作遂に家庭用据え置き機として帰ってきました!
VSシリーズ大ファンの私としては買って損のないゲームと思っていますよ!

更に今作にはPS3のインターネットを使い日本全国のプレイヤーと協力、対戦などを可能にすることが明らかになっています。
15周年を超えたこのシリーズに、新たに追加される新機体、要素などにも期待しつつ発売を待ちましょう!
PR
任天堂のゲーム機はなぜ売れるのでしょうか?
昔はファミコンとスーパーファミコンの独壇場でした。
しかし、SONYやMicrosoftから新機種が発売されると、その市場は崩壊したように思います。
スーパーファミコン以降爆発的に売れた任天堂のゲーム機といえば、Wiiと任天堂DSライト。
勿論それ以前には、はずしたゲーム機、ほとんど売れないものもあったでしょう。
ただ、どちらもソフトの助けがあって爆発的に売れた、というイメージがあります。
個人的には、ゲーム業界のハードウェアの良し悪し=対応するソフトの数、と言っても決して過言ではないと思っています。
ではヒットのきっかけとなるソフトはなんだったのか。
Wiiでいえば「Wiiフィット」、任天堂DSライトでいえば「脳を鍛える、おとなのDSトレーニング」等といったところでしょうか。
この両者の共通点は、どちらもそれまでにない新しいジャンルのゲームだったということ。
 
そして今回、新機種「任天堂3DS」にまたしても救いの手が差し伸べられる事となりそうです。
その救世主的タイトルは「モンスターハンター3G」と「ラブプラス」。
どちらも3DSで発売されることが確定しているとのこと。
この両タイトルも、これまでにない斬新な発想が栄えるゲームであり、過去の売上実績が凄まじい超人気タイトルと言えるでしょう。
このタイトルの発売に伴って、3DSを購入する人がぐっと増えるのはほぼ間違いないと思います。
 
機種の機能性と斬新性を追求しつつ、人気タイトルをいかにして勝ち取るか?
これは、ゲーム機を販売する企業に課せられた大変な試練だと思います。
任天堂はこのゲーム業界でずっと昔からこんな競争を繰り返してきたのでしょうね。
ゲーム業界でのノウハウのようなものがあるのか、単純に営業力の差なのかは分かりません。
ただ純粋に『やっぱり任天堂は商売が上手いな』、と今回のニュースを見て改めて感じました。
 
今の日本代表は強い。ザックになってから技術レベルが一段増した。
これは香川世代の貢献である。

この世代が出てくる前は本当に酷かった。それが過去のガーナ戦にもよく現れていたので紹介しておきます。

正直、日本代表は道半ば過ぎるほどに半ばでした。
とにかく、オシムがメンバーを試していた状態だから、チームの連携を出せっていう方が無理。

ガーナ戦の3バックだって、右から今野、阿部、水本の超急造3バック。

親善試合で、ガーナもコンディションが完璧とは言えないけど、よく1失点で済んだほうだと思う。

日本代表にも、良い感じのスルーパスやクロスが見られて、久しぶりにチャンスの多い試合だった。

それにしても、シュートの精度にいかんせん問題あり。

なんというか、もう少しシュートの精度を上げてもらわないと、ファンとしても、こう盛り上がりに欠けてしまうよね。

というように、ディフェンスもオフェンスもメンバーが厳しすぎる時代だ。
今のようにタレント豊富というわけにはいかなかった。

ザックジャパンでもCBの薄さが指摘されているけど、ツーリオを復帰させればそれでよし!

▼グーグルビデオでサッカーのゲームを見よう
グーグルビデオに投稿されているサッカーゲームの見方を解説してみたいと思います。
まずは、サッカー選手の英語表記を確認しよう!
 
「ウィキペディア」のサイトの左側にある『検索』という欄に、調べたいサッカー選手の名前を日本語で入力してみよう!
例えば、今回はイングランドの『ベッカム』と入力して、表示ボタンをクリック。
『Beckham』という英語表記がわかりましたよね!
"h"が入ったりして、調べないと難しいスペルです。
 
次のステップのために、それをコピーしておこう。
(ウィンドウズなら、カーソルでなぞってから、右クリックしてコピーだよ。)
もちろん、選手名以外でも検索できるよ。
「チャンピオンズリーグ」などの大会名や「チーム名」「リーグ名」でも検索してみよう!
 
これで簡単にグーグルビデオから、サッカーのゲームビデオを探すことができるよ。試してみてね。
ドラクエ10の情報が日経新聞にも出ていました。
今度は任天堂のWiiで発売されるみたいですね。
あとWiiの後継版であるWii Uというハードも発売されるらしくて、そちらでも遊べるみたいです。
おそらく、Wii Uの目玉として、ほぼ抱合せのような感じで発売日も合わせてくるでしょうね。

ドラクエ9は任天堂のDSで発売されました。
当時、DSというか任天堂自体も絶好調で、プレステからの移籍は正解に思えたのですが、ソフト自体が少ししくじりぎみで、スクエニさんどうしたんだ?
という感じは否めませんでした。

次の10までこけたら、スクエニ的にも大ピンチになりますし、3DSで大コケした任天堂としても、Wii Uまでこけると、プレステにやられた時代の再来になるかもしれません。

そもそも、任天堂の勢いがその時点まで持っているかも疑問なところで、スマホを含めたカジュアルなソーシャルゲームの動向と合わせて要チェックしていきたいと思います。

■ダイス問題で大ピンチ
ソーシャルゲームのグリーやディー・エヌ・エーで、いわゆるコンプガチャが射幸心を煽りすぎていると問題になったばかりですが、何と比較的、健全だと思われていたドラクエシリーズで、同様の問題が起こってしまいました。

ダイスという賭けを行えるゲーム機能が含まれているのですが、これが完全に賭博ではないのか?
小さな子供が遊ぶゲームとしてふさわしいのか?
という声があがっているのです。

ちょっと、コンプガチャ問題が起こった直後だけに、タイミングが悪すぎでしたし、脇も甘すぎでした。

なんというか、昔、FFやドラクエに、純粋に熱中できたいた頃が懐かしいです。
変わってしまったのは作り手なのか、ユーザーなのか、それとも時代の流れなのでしょうか。
任天堂のマリオカートは、色々なハードで発売されているけど、どれが一番面白いか?
というと、私のお気に入りはゲームセンターにあるマリオカートなんです。

初めてマリオカートをやったのは、もういつだったか覚えていないけど、それからいくつかのハードで楽しんできたけど、やっぱり一番、興奮するのはゲーセンだよね。

1回遊ぶのに100円もかかるから、お金が必要と言えばそうなんだけど、友達と飲みに行ったりしたら、必ずその後にマリオカートに誘って、勝負とかしてたな。
お酒も入っているし、勝負はやっぱり盛り上がるからスゴク楽しいと思うよ。
ゲーセン版はコーナーを曲がるのがスゴク難しくて、慣れるまでは大変なんだけどね。
ある程度、慣れてくると、結構、厳しいコーナーも曲がれるようになってくるよ。

そうそう。
ゲーセンでゲームに熱中する時は、バッグや財布のスリに合わないように注意してね。
友達もバッグを盗まれちゃって、でバッグは、そこのトイレで見つかったんだけど、財布は取られちゃっていて、お金も少し引き出されちゃったりして、大変な目にあっていたよ。
楽しい時間が、一転悲しい時間になっちゃうし、バッグはお腹に抱えながら遊ぶようにしてね。

■友達との友情の亀裂に注意
あとは、このゲームは対戦型なので、ついつい熱中しすぎてしまうことがあります。
私も友達とよくバトルをしていた時は、何ゲームも繰り返してやって、相当に激しくレースしていたことがあります。

ヒートアップしてくると、段々と発言内容も過激になってきて、ついつい言いすぎてしまうことも。

ですから、ゲームが終わった後は、なるべく話を引っ張らないようにして、すぐに仲直りするようにしましょう!
HOME
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
借金相談
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 星の輝く夜空は美しい All Rights Reserved